vol.48 2001年度 総目次(通巻497~506号)

特集

1月号(497号)クリニカル・トピックス
「医療情報の開示をめぐって」

診療情報の提供は可能か

診療情報開示の実際

大学病院として
一般病院として
診療所として

インフォームドコンセントと情報開示

▲ページ最上段へ

2月号(498号)アルツハイマー病に挑戦する─病因と治療をめぐって

老人斑/神経原線維変化がアルツハイマー病発症の原因か

(遺伝子からみたADの発症)

一般臨床医によるアルツハイマー型痴呆の診断

ドネペジルの臨床

▲ページ最上段へ

3月号(499号)慢性関節リウマチ(RA)今日の課題

RAの再生医学

  • 骨について
    大阪大学大学院医学系研究科 分子病態内科学小守壽文
  • 軟骨について
    京都大学再生医科学研究所 生体分子設計学分野助教授宿南知佐ほか

▲ページ最上段へ

4月号(500号)21世紀の医学・医療と医師

わたしの医師像─21世紀の医師

▲ページ最上段へ

5・6月号(501号)高齢者の骨・関節疾患 ─日常生活指導とQOL

高齢者の骨・関節疾患

QOLの維持・向上に役立つ日常生活指導

  • 手の疾患
    京都府立医科大学 整形外科教授平澤泰介ほか
  • 足の疾患
    奈良県立医科大学 整形外科教授高倉義典
  • 肩関節疾患
    熊本大学 整形外科井手淳二ほか
  • 脊椎疾患
    慶應義塾大学 整形外科西澤 隆ほか
  • 股関節疾患
    産業医科大学 整形外科教授中村利孝
  • 膝関節症
    大分医科大学 整形外科教授鳥巣岳彦
  • 骨折
    帝京大学 整形外科教授松下 隆
  • RA疾患
    日本医科大学 リウマチ科教授吉野槇一ほか
  • 転倒の予防
    東京大学大学院 身体教育学教授武藤芳照

医療チームによる日常生活指導のポイント

▲ページ最上段へ

7月号(502号)続 他科医に聞きたいちょっとしたこと(1)

▲ページ最上段へ

8月号(503号)続 他科医に聞きたいちょっとしたこと(2)

▲ページ最上段へ

9月号(504号)消化器病 ─ 治療と今後の展望

消化管治療の行方

胃炎
胃・十二指腸潰瘍

消化器癌治療の行方

  • 胃癌
    北海道大学大学院医学研究科 消化器病態内科学助教授杉山敏郎
  • 早期大腸癌
    自治医科大学大宮医療センター 消化器外科教授小西文雄
  • 肝癌
    虎の門病院 消化器科部長熊田博光

トピックス

▲ページ最上段へ

10月号(505号)小児の医学・医療を考える

小児疾患に取り組む

小児の症候への診断と対応

  • 発熱
    おおた小児科・アレルギー科クリニック 院長太田展生
  • 嘔吐
    太田綜合病院附属太田記念病院 小児科部長生井良幸
  • 意識障害
    江別市立病院 小児科主任部長梶井直文
  • 腹痛
    千葉県こども病院 医療局長江東孝夫
  • 頭痛
    久留米大学 小児科講師山下裕史朗
  • 呼吸困難
    東京大学大学院医学系研究科 生殖発達加齢医学専攻 小児医学講座 発達発育学分野 助教授岩田 力

▲ページ最上段へ

11・12月号(506号)痴呆症Q&A
─家族・介護者からの質問にどう答えるか

痴呆症Q&A─家族・介護者からの質問にどう答えるか

痴呆症とはどんな病気ですか(概要)
いろいろな痴呆症があると聞きましたが(病態と治療)
在宅介護で患者さんの症状で困っています(家族の対応と治療法)
アルツハイマー型痴呆治療薬について知りたいのですが
アリセプトを服用し始めて、次のような症状が出てきましたが、どうすればよいでしょう
家族が痴呆となり、介護保検について知りたいのですが(痴呆患者の介護)
妻と2人で生活。妻がアルツハイマー型痴呆と診断された

日常診療における痴呆への取り組み─かかりつけ医の立場から

痴呆患者さんを中心とした医療連携

▲ページ最上段へ

連載

私の座右銘

▲ページ最上段へ

Quiz この患者をどう診断するか

▲ページ最上段へ

GPのためのセミナー─先端医学トレンド
(監修)大阪大学 内科教授 堀 正二

▲ページ最上段へ

研究会拝見〈全国消化器疾患研究会より〉

▲ページ最上段へ

加齢の科学

▲ページ最上段へ

消化管内視鏡を育てた人々
群馬県立がんセンター 院長 長廻 紘

▲ページ最上段へ

テーラーメイド医療への道 ●薬物代謝と感受性の遺伝子多型●
明治薬科大学 薬物治療学教授 越前宏俊

▲ページ最上段へ

1/f─いのち、自然のゆらぎ
聖路加国際病院 小児科部長 細谷亮太

▲ページ最上段へ