vol.38 1991年度 総目次(通巻397~406号)

特集

1月号(397号)クリニカル・トピックス No.26

  • 脳卒中後のQOL(てい談)
    住友病院院長亀山正邦
    国立療養所東名古屋病院院長伊藤栄一
    (司会)群馬大学神経内科教授平井俊策

▲ページ最上段へ

2月号(398号)ACE阻害薬と高血圧治療トピックス

高血圧治療トピックス

シラザプリルの臨床

▲ページ最上段へ

3月号(399号)かぜ症候群とその周辺

呼吸器感染症の外来治療

▲ページ最上段へ

4月号(400号)遺伝子レベルで疾病に取り組む

遺伝子病の病態と発症・病態に関与する環境への対応

▲ページ最上段へ

5・6月号(401号)慢性関節リウマチ(RA)を見直す

インドメタシン ファルネシルの臨床

▲ページ最上段へ

7月号(402号)続 他科医に聞きたいちょっとしたこと( I )

▲ページ最上段へ

8月号(403号)続 他科医に聞きたいちょっとしたこと( II )

▲ページ最上段へ

9月号(404号)脳血管障害の画像診断をめぐって

私が考える画像診断法

▲ページ最上段へ

10月号(405号)アレルギーをめぐる諸問題

▲ページ最上段へ

11・12月号(406号)胃潰瘍治療の理想を求めて

  • いま、胃潰瘍治療の理想とは(座談会)
    新潟県立がんセンター新潟病院 内科部長小越和栄
    北里大学 内科教授西元寺克禮
    慶應義塾大学 外科教授北島政樹
    (司会)大阪市立大学 内科教授小林絢三

▲ページ最上段へ

連載

私の座右銘

▲ページ最上段へ

大腸疾患とつきあう─企画・監修 平塚胃腸病院長 平塚秀雄

▲ページ最上段へ

GPのためのイメージ診断学─監修 大阪大学 内科教授 鎌田武信

▲ページ最上段へ

全人的医療と継続性

▲ページ最上段へ

成人病にどう取り組むか

  • 第7回 肝機能障害
    岐阜大学 内科教授 武藤泰敏
    No.397(1991年1月1日発行)
  • 第8回 肥満
    横浜市立大学 内科助教授 井上修二
    No.399(1991年3月1日発行)
  • 第9回 糖尿病と合併症
    自治医科大学付属大宮医療センター 副センター長 金澤康徳
    No.400(1991年4月1日発行)
  • 第10回 骨粗髪症
    神戸大学 内科教授 藤田拓男
    No.401(1991年5月1日発行)
  • 第11回 リウマチ・痛風
    聖マリアンナ医科大学 内科教授 西岡久寿樹
    No.402(1991年7月1日発行)
  • 第12回 腰痛症
    自治医科大学 整形外科教授 大井淑雄
    No.403(1991年8月1日発行)
  • 第13回 がん
    愛知県がんセンター研究所 所長 富永祐民
    No.404(1991年9月1日発行)
  • 第14回 心身症
    東京大学分院 心療内科教授 末松弘行
    No.405(1991年10月1日発行)
  • 最終回 うつ病
    共済組合連合会立川病院 神経科医長 野村総一郎
    No.406(1991年12月1日発行)

▲ページ最上段へ

コーヒーラウンジ─田中多聞

▲ページ最上段へ